【狭いこそチャンス!|朝の脳トレLive 映像編】ATM跡地が熱い!超狭小で高単価ビジネス|2021年5月28日

こんにちわ、儲ける脳トレ、企画参謀の小島です。この番組は、私が朝、仕事前に行っている「脳トレ」の中で勝手に思いついたアイデアをLive感覚でお伝えする番組です。

今回のアイデアは、ATM跡地の活用です。全国銀行協会によると19年9月のATM等の台数は前年比4%、約4千台も減ったそうです。さらにこのコロナ禍による外出控えとキャッシュレス化の波で、郊外のATM跡地などが空きやすくなっています。

ATM跡地で食パンを販売している企業もあるそうで、食パンって高単価で目の付け所がいいですね! 狭い店舗で販売するには最適な商材です。

そこで、ATM跡地で販売したら面白そうな商材を考えてみました。

<今回のヒラメキ・プロセス>

(1)発想の起点:超狭小物件が面白いそう

(2)課題の明確化:高単価・高リピート率

(3)解決策:毎日飲みたくなる健康ジュース

(4)具体例:野菜ジュースと果物ジュース

(5)発想の背景:健康志向と空き物件の増加

関連記事

  1. アイデアは、脳内の集合体。

  2. 【騒がず、熱く飲み交わす?|朝の脳トレLive 音声編】新ジャンル!コ…

  3. 【成功の鍵はメニュー作り|朝の脳トレLive.tv】私が作った野菜がこ…

  4. 儲かる!跡地ビジネス(8月8日がっちりマンデーより)|第3回 噂のアレ…

  5. 【空きビル対策|企画編】vol.053 _ドラマも生まれる?「ネットシ…

  6. 【洗面所渋滞問題!?|企画編】vol.054 _パーソナル化対応「売り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室