第7回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年7月7日

<前説|YouTube>

きょうも朝8時に「今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた」を生配信いたしました。

今朝の日経MJのトップ記事は、「ネットフリックス」についてです。タイトル「『独占配信』が生命線 動画サービスコンテンツ勝負」というタイトルの通り、コンテンツ制作に力を入れています。その中でも多くの国で視聴ランキングの上位に入るアニメ制作に力を入れています。クリエーター育成支援もしているそうですから、すごいですね。

私が注目した記事は、「ユナイテッドアローズの社長のインタビュー」と「コロナが落ち着きつつあるアメリカでレンター不足」についてです。日本でもコロナ禍で経営資源を絞った分野は、消費回復の兆候が見え始めた時、迅速な対応ができるよう今から準備しておく必要がありそうです。

本日の新規ビジネスは、「地方交通の経営維持」についてです。コロナ禍で国も自治体も税金を使い切った今後、大きな支援は望めません。そんな時こそ、民間の知恵を活用すべき。そのためのポイントについてお話ししました。

ぜひ、ご覧ください。

関連記事

  1. ニュー“イヤー”経済圏 可処分時間を拡大!音声サービス|第86回今朝の…

  2. 「ロゴが語る変革期」ウェブを意識、シンプルに|第124回今朝の日経MJ…

  3. 「気象データで商売晴れるや」ウェザーニュース、日本気象協会|第96回今…

  4. 脱売り切り、提案力磨く(顧客生涯価値|日本ロレアル)|第24回今朝の日…

  5. 「シメよ、さらば。9時に帰ろ」新型コロナから2年夜のはしご市場変貌|第…

  6. 外食メニュー最高値「仕方がない」客足が落ちず風向きに変化|第120回今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室