副業人材が福を呼ぶ|第14回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年7月23日

<前説|YouTube>

おはようございます。きょうも「今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた」を生配信いたしました。この生配信は、日経MJが発行される月、水、金曜日に行なっております。

本日の日経MJのトップ記事は、「副業人材が福を呼ぶ 事業の芽 膨らませ実現」です。事例として、日用品大手のライオンと自動車保険のイーデザイン損保が記事の中で紹介されていました。両社が副業人材へ求めるニーズはそれぞれ違いますが、外の人材を積極的に活用しています。個人的な意見ですが、外の人材を活用する前にすべきことがあると考えています。そのことについてもご紹介しております。

個人的にピックアップした記事の一つが、「部屋探し VRで新時代」。記事で紹介している写真をみて、「遂に実用化レベルに来たか!」とびっくりしました。実際、部屋探しに来店した人は店舗でVRで視聴して、気になった物件だけ現地で見るスタイルが普及しつつあるそうです。これにより成約スピードも上がったそうで、まさに戦力としてVRが活用されています。動画では、VRから閃いたサービスアイデアをご紹介しています。このサービスができたら、よりその物件に住むイメージができて、成約したくなるのでは?

注目した記事の二つ目は、「中古車競売価格19%高」です。中古車価格は、日常生活に直結しており、いつも注目しています。なぜ、今価格が高くなっているかわかりますか? 単に需要が高まっているだけではありません。そこが面白いです。また、中古車の成約率が高まるちょっとしたアイデアもご紹介しております。

最後は新規ビジネスを5分間でプレゼンしています。新規サービスの元ネタは、AIを活用した配車システムの効率化についてです。人口減、人材不足など、地方の路線バスはたいへん苦境に立たされています。そのため、「タクシーに乗る感覚で路線バスが乗れる」このシステムに注目が集まっています。ここからひらめいたアイデアは、システムの利用者だけでなく、一般消費者にとってもメリットがあり、注文数も触れるかも!というアイデアです。

では、お時間がございましたら、ぜひご覧ください。

関連記事

  1. 初の減収 コロナ直撃(20年度コンビニ調査)|第25回今朝の日経MJで…

  2. 100円ショップで男性客つかむ 「貨物コンテナ」缶ケースで再現|第50…

  3. #09 記事と珈琲とこぼれ話|stand.fm

  4. 暗号資産「ファントークン」でファンクラブ運営|第18回 今朝に日経MJ…

  5. 新宿マルイ オンラインの限界補完「メルカリステーション」|第28回今朝…

  6. リンガーハット自販機「飲食、時短の痛手補う」|第32回今朝の日経MJで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室