サンリオ経営改革「2代の覚悟 変革の三輪駆動」|第19回 今朝に日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年8月4日

<本日の前説|YouTube>

おはようございます。きょうも朝8時から「今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた」を生配信いたしました。この生配信は、日経MJが発行される月、水、金曜日に行なっております。

本日の日経MJのトップ記事はキティちゃんで有名な「サンリオ」についてです。記事のタイトルは、「サンリオ変革 三輪駆動 外部人材で停滞打破」。サンリオは創業以来、はじめての社長交代なんですね。2代目の社長は、「今までできなかった『数字と論理に基づく経営チーム』を目指したいそうです。今回のこの記事をもとに中小企業にとって必要な組織について話しました。企業の大小に関わらず、経営者が「これやりたい!」と思ったことが迅速に社内で完結してできるかがとても重要です。

個人的に注目した記事を二つご紹介します。

その一つが「店舗・EC融合 中小お助け」という記事です。私はこのタイトルをみて、「ようやく出てきたか!」と思ったのですが、記事で紹介されているシステムは違っていました。しかし、私がぜひ実現してほしいサービスについて話していますので、どなたか具現化してほしいです。こんな時期こそ、新規出店が市場を活性化します。その新規出店を促すためにリアルとネットの融合は欠かせません。その融合は、今までの発想にないサービスです。ぜひぜひ!

もう一つの記事は「レシートデータで販促」です。大手POSレジメーカーはレシート情報を活用した付加価値サービスの提案に力を入れています。そこで、事例として紹介されているサービスが、普段購入している食料品などのデータをもとにスーパー独自のアプリを使い、健康に配慮したおすすめの献立を提案するというもの。事例ですから、あまり強くツッコミませんが、スーパーが提供する情報として買い物に特化した方が消費者は喜ぶと思います。レシピや健康情報なんていくらでも他の媒体で手に入る時代。それよりもっと嬉しい情報はあります。さらに、レシートへの注目度を高めることで、その後の展開にも貢献します。そんな提案を動画でしています。

最後は、新規ビジネスについて5分でプレゼンしています。(今回は、ソフトトラブルで途中中断したため、少し延長しました。。。すみません)

今回の新規ビジネスは、そごう・西武が始める「サステナビリティをテーマに、ダイレクト・ツー・コンシューマー(D2C)ブランドなど約50社を集めて販売する」サービスをヒントにしています。私の提案は、全国展開も夢ではなく、あらゆる隙間でビジネスができそうです。考えただけでワクワクします。スマホ決済が普及した今こそ、実現可能なビジネスです。

ぜひぜひ、ご覧ください!

関連記事

  1. 目覚めた40代増殖中「働く男はメークで武装」メンズコスメ|第54回今朝…

  2. 外食メニュー最高値「仕方がない」客足が落ちず風向きに変化|第120回今…

  3. 暗号資産「ファントークン」でファンクラブ運営|第18回 今朝に日経MJ…

  4. 第二回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年6月25日…

  5. 「異業種からの転職組が新風」自前主義が根強い百貨店が変わる|第87回今…

  6. シン・東京ブランド食住が接近「地元の価値」コロナで高まる|第135回今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室