「営業時間フレックス制」導入で深刻な人材不足解消へ(FNNプライムオンライン)|第4回 噂のアレで企画会議|2021年8月14日

<前説|YouTube>
こんにちわ、ウィッテムの小島です。
今回は「営業時間フレックス制」について、勝手に企画会議をしました。

2021年に開業10周年を迎える、静岡市にある商業施設「新静岡セノバ」が深刻な人材不足から「営業時間フレックス制」を導入。「営業時間フレックス制」とは、商業施設の開店と閉店の時間に縛られず、テナントが自由に営業時間を決める制度です。

この制度をめぐってテナントからの声を紹介しつつ、導入後のデメリットを想像して企画会議をしてみました。

もし、この制度が全国に普及したら「閉店後販促」市場が拡大するかも?

では、ぜひ、ご覧ください。

関連記事

  1. 【お得感より価値あり?|朝の脳トレLive 映像編】子供靴のサブスクの…

  2. 【水のトラブル・ゼロ実現!?|朝の脳トレLive.TV】やったもん勝ち…

  3. 【それ、直ります!|朝の脳トレLive 音声編】3DプリンターのDB化…

  4. 【本気の事業創造ワーケーションとは?|朝の脳トレLive.radio】…

  5. 【空きビル対策|企画編】vol.053 _ドラマも生まれる?「ネットシ…

  6. 【初期対応が致命傷に!?|朝の脳トレLive】〜爆速!クレーム対応ネッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室