初の減収 コロナ直撃(20年度コンビニ調査)|第25回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年8月18日

<本日の前説|YouTube>

おはようございます。きょうも朝8時からYouTubeで生配信をいたしました。きょうで第25回目です。

早速、今朝の日経MJの一面をご紹介いたします。

今朝の一面は、コンビニについてです。20年度のコンビニ調査によりますと全店舗売上高がマイナスに転じたのは初めてだそうです。もっとも大きな要因は新型コロナウイルスですが、人材不足やライフスタイルの変化による対応など、持続可能なビジネスモデルの確立を模索している様子が記事で書かれています。

「持続可能」とは、環境問題だけのキーワードではなく、企業の経営にしてもフランチャイズの運営にしても、さまざまな場面で使われるようになりました。本来当たり前のことですが人を大事にする経営こそ、企業にとってもっとも大事な指針です。

個人的に注目した記事を二つご紹介します。

一つは、松屋銀座がスーツの移動販売を始めた記事です。企業の事務所へ出張し、会議室などでオーダースーツの試着や採寸、購入まで完結できるサービスを提供しています。このサービスについて、私のプラスαのアイデアを動画では紹介しています。

オーダーメイドのスーツを着たことがない私にとって、もっとも体験したいことはジャストフィットしたスーツを着てみたいこと。これがヒントです。

もう一つは、パックご飯が「コメ輸出の戦略商品」という記事です。米の国内消費が減少していくなか、パックご飯の需要は高まっています。高齢者、単身のご家庭が増えていく中、お米を炊かない家庭も増えています。そんな中、パックご飯に注目が集まっており、なおかつ海外への輸出も視野に入れているそうです。

品質のよい日本のお米は海外でも人気だそうですが、パックご飯の方がより手軽に美味しさを堪能できそうですね。また輸送もしやすいです。

この記事から私のアイデアは、パックご飯の工場が小規模農家のパックご飯を個別で生産できるアイデアです。無農薬などこだわりの生産方法でお米を作っている小規模農家が独自のパックご飯が生産できたら年中販売できて経営も安定します。これにより農業への関心も高まり、より農家が増えると市場も活性化します。

最後は、5分間の新規ビジネスプレゼンです。今回のネタは「ライブ配信」です。コロナ禍で一気に市場が活性化しました。さらにさまざまな技術が登場して、リアルでは味わえない楽しみ方を提供するライブ配信も登場しています。そこで今回は楽しむ場所について私なりの新しいサービスを考えてみました。

もし、私のような中年オヤジが子供や妻がいる自宅でアイドルのライブ配信を楽しんでいたら、どう思われますか?

ぜひ、動画でご覧ください。

関連記事

  1. キッチンと洗面化粧台を一つに「MIXINK(ミキシンク)」三菱地所レジ…

  2. 第四回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年6月30日…

  3. 「生ジョッキ缶」マーケター・オブ・ザ・イヤー|第37回今朝の日経MJで…

  4. マック50周年特集「これが未来予想図 100年マック」|第29回今朝の…

  5. 食品値上げ 板挟みの秋「スーパー客離れを懸念」|第33回今朝の日経MJ…

  6. #06 記事と珈琲とこぼれ話|stand.fm|ライブ配信

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室