TOUCH TO GO「無人決済 駅ソトへ」|第34回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年9月8日

<本日の前説|YouTube>
おはようございます。きょうも朝8時から生配信をいたしました。

今朝の日経MJの一面は、「無人決済」です。とても魅力的な極小無人店舗も紹介しております。

時代はどんどん進んで行きますね。。。

ーーーーーーーーーーーーー
【本日のINDEX】

1.無人決済 駅ソトへ
2.流通変革の現場 顧客接点、店舗だけにあらず
3.超小型店向けの無人決済店システムを活用した新規ビジネス

ーーーーーーーーーーーーー

では、まず一面からご紹介いたします。

「セルフレジ」を使ったことはありますか?

私は導入されて随分時間が経ってから使いました。初体験の時もレジが混みすぎていて仕方なく。

しかし、使ってみると・・・ほんと便利! もうセルフレジonlyです。(極端な性格なんです)

余談ですが、妻が最近、ようやくICカード決済をし始めたのですが、「めっちゃ便利!」と驚いていました。(遅いって!)

話を戻しますが・・・

記事で紹介されている「無人決済」システムは、小型店でもカメラやセンサーを数十台設置する必要があり、月額50万円だそうです。

スタッフ数を平均3〜4人を1人にできるそうなので人件費を下げることはできますが、さすが高いですよね。。。

そこで登場したのが、超小型店向けのシステムです。これがなんと月額20万円!

ぜひ、動画でイラスト見てほしいです!

コンパクトでユニット式のような形状なので、そのままポン!と設置すれば商売ができそうな形状です。

すでにガソリンスタンドに導入することが決まっているそうですが、病院の待合室にも需要を見込むそうです。

目の付け所がいい!

ぜひ、今後の展開に期待したいです。

次の記事は、個人的に注目した記事です。今回は「顧客接点」について。

従来の顧客接点とは違い、デジタル化が進む今後はサイネージやスマホが購入前接点のメインになります。

記事では、購入前と購入後の顧客接点に絞って書かれていますが、実証実験の結果も紹介しています。

最後は、新規ビジネス5分プレゼンです。

今回のテーマは、一面で取り上げた「無人決済店」です。超小型店向けのシステムの活用方法を紹介しています。

コンセプトは、「SHOP in shop」です。巨大過ぎて店内を探し回るのが面倒な時にココでさっと買えたら、とっても便利。

そんな便利さを追求した新規ビジネスです。

ぜひぜひ、ご覧ください!

関連記事

  1. 第9回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年7月12日

  2. 第四回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年6月30日…

  3. #03 記事と珈琲とこぼれ話|stand.fm|ライブ配信

  4. 第三回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年6月28日…

  5. 副業人材が福を呼ぶ|第14回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|…

  6. #04 記事と珈琲とこぼれ話|stand.fm|ライブ配信

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室