「生ジョッキ缶」マーケター・オブ・ザ・イヤー|第37回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年9月17日

【本日のINDEX】
1.一面記事|関西スーパー争奪火花 H2O vs オーケー
2.注目記事|「マーケター・オブ・ザ・イヤー」5人選出
3.新規ビジネス|CGモデルの活躍 人もリアルとバーチャル混在

★小島からお知らせ★|現在配信中のコンテンツを題材に“壁打ち道場”を開きたいと考えました。配信中のコンテンツから閃いたアイデアをコメント欄に書き込んでください。私を含め、皆さんでそのアイデアを磨き込みましょう! ちょっとしたことでもOKです! 起業欲を掻き立てる道場にしたいです。
【お願い】ポジティブな書き込み限定でお願いします

<本日の前説|YouTube>
おはようございます、きょうも朝8時にYouTube生配信をしました。

今朝の日経MJの一面は、関西スーパー争奪についての記事です。
10%出資しているH2Oが子会社化を発表すると、7%出資しているオーケーがTOBの用意があると表明。

H2Oは阪急阪神ブランドで「関西ドミナント化戦略」を進めるために関西スーパーが欲しい。
オーケーは関西進出を目論んでおり、好立地の店舗が多い関西スーパーが欲しい。

もし、あなたが関西スーパーの経営者ならどちらを選びますか?

動画では私個人の考えを話しております。

きょうの個人的に注目した記事は、「マーケター・オブ・ザ・イヤー」です。

新市場を創造した人や画期的なマーケティング戦略を推進した人を表彰する同賞は、2021年の大賞に「生ジョッキ缶」を手がけたアサヒビールに松山氏を選びました。

「生ジョッキ缶」が表彰されるのは納得ですね。まさに新市場を創造した評価にぴったりです。

実は・・・まだ手にしていないのですが、ぜひ、飲んでみたい!

しかし、個人的にはこの缶を2年かけて研究していた人を表彰したい。売れるかどうかわからない、採用されるかもわからない状況で研究を続けるのは大変ですからね。

ちなみに同賞の評価項目の「新規生」「市場創出力」「影響力」は、弊社のアイデアプリントの添削に使えるなと思い、参考にさせていただきます。

最後は、新規ビジネスの5分プレゼンです。

今回のネタ元は「CGモデル」です。パラリンピックの閉会式でも話題になりました「バーチャルヒューマン」の「imma」ですが、Instagramも開設していてみたのですが、言われないとCGとはわからないレベルで、すごい時代になったなぁと思います。

そんな「CGモデル」を使ってスポーツ選手向けのサービスを考えてみました。

少し近未来的ですが、「私もあんなプレーしてみたい!」という願望が叶うサービスです。

ぜひ、動画をご覧ください。

関連記事

  1. 個客満足で個客を生む(20年度小売業調査)|第16回 今朝に日経MJで…

  2. 外資系ホテルは攻勢「ホテル稼ぎ方 大改装」|第39回今朝の日経MJで新…

  3. 任天堂『ダメゲー』歓迎|第12回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみ…

  4. 「ニトリ、VR上で回遊」「カインズ、店内案内ロボ」|第22回今朝の日経…

  5. ブロックチェーン技術NFTで「資産」倍々ゲーム|第23回今朝の日経MJ…

  6. 副業人材が福を呼ぶ|第14回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室