ユニクロも参入!「若者の来店習慣を育てる」生花業界に新業態|第112回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた(名古屋錦2丁目/長者町スタジオ)|2022年03月14日

▼ユニクロも参入!「若者の来店習慣を育てる」生花業界に新業態|第112回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた(名古屋錦2丁目/長者町スタジオ)|2022年03月14日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|ユニクロも参入!「若者の来店習慣を育てる」生花業界に新業態
【2】注目した記事|参考になる? 焼肉きんぐ、「キャンプ」連想メニュー
【3】新規ビジネス|持ちかえりやすさがポイント!ペットボトル・フラワー

<本日のタイムテーブル|YouTube>

▼今朝の日経MJの一面は「生花業界」についてです。

生花業界が若者を意識した新業態やサービスを展開して、花開こうとしています。

今回の記事で知りましたが、ユニクロの店舗で花束が買えるんですね! 一束390円だそうです。

さて、生花業界の取り組みとして、

・「男性限定のスタンプカード」でカップルでの来店が増えた
・「フォトスポット」を設けたらSNSで拡散、来店が増えた
・月ごとに花を紹介、「若い人はストーリーが大切」と情報も一緒に提供
・店頭は仏花ではなく、季節の花やアレンジメントを置いて華やかに

生花業界にとって、「母の日」以外でも来店を促す取り組みを積極的に進めています。需要が分散した方が生産農家もありがたいし、何よりイベント需要は波が大きく経営に直結します。

生花は生ものであるゆえ、生活を彩るには最適なアイテムです。

そのためのアイデアとして、最後の「新規ビジネス」でも生花についてプレゼンいたしました。

ぜひ、併せてご覧ください。

     *     *     *

▼次は、個人的に注目した記事をご紹介します。今回は「焼肉」についてです。

「焼肉きんぐ」がキャンプを連想するメニューを提供し始めました。

年4回の季節を感じる新商品発表の一環ですが、焼肉店とキャンプの組み合わせが意外で、今回は注目いたしました。

コロナ下でもキャンプは密にならないという点で人気があり、はじめてキャンプ場へ行った人も多いのではないでしょうか。

今回「焼肉きんぐ」では肉料理以外にもチキンラーメンを使った料理やフレンチトーストなど、サイドメニューも紹介していて、焼肉店に行きながら、キャンプへの興味を抱かせます。

キャンプ常連さんもメニューを参考にする方もいらっしゃるかも?

キャンプもバーベキューも雨の日は最悪ですよね。そこで、雨が降っても楽しめるサービスを考えてみました。提供は焼肉店です。

     *     *     *

▼今回の新規ビジネスの3分プレゼンのテーマは「生花を飾る」です。

一面の記事と関連して、今回の新規ビジネスは「生花」についてです。

生花を買った時、どのように持ちかえりますか?

自動車の方は別にして、手で大事に抱えながら生花を持ちかえりますよね。雑に持ったらすぐに痛みますから。

一見、当たり前のことですが、これが日常的に生花を買う際にネックになっていると考えました。

そこで、持ちかえりやすさをポイントにして、こんな新商品を考えました。

これを使えば生花でもビジネスカバンに入れて移動できます。

ぜひ、動画をご覧ください。

関連記事

  1. 賃金上昇堪えかね4社で1300店「夜は店員レス韓国コンビニ」|第62回…

  2. 日清社長「カップヌードル 俺が倒す」|第36回今朝の日経MJで新規ビジ…

  3. 「実はこんなことしてました」特集 セブンイレブン、東急、損保ジャパン、…

  4. ブロックチェーン技術NFTで「資産」倍々ゲーム|第23回今朝の日経MJ…

  5. 日本コカ・コーラ 飲料業界の巨人は SDGsの巨人へ|第20回 今朝に…

  6. 第5回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年7月2日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室