稼ぐ書店は「出会い系」新たなモデルを再構築|第160回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年07月06日

「入場料をとる書店・・・斬新!」

▼稼ぐ書店は「出会い系」新たなモデルを再構築|第160回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年07月06日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|ぐ書店は「出会い系」新たなモデルを再構築
【2】注目した記事|学校風に婚活!? 「日誌」投稿やイベントで交流
【3】新規ビジネス|書店は「知のインフラ」地域にリアル書店を普及するビジネスモデル!

<今回の新規ビジネスの視点>
2020年の全国の書店数は1万1000店台まで落ち込み、20年間で半分以下に減りました。国内販売額も1兆2080億円とピークだった96年の半分以下になりました。

さらに、CCCによると全国の自治体のうち24%に書店がないそうです。まさに「知のインフラ」であるリアル書店が消滅しつつあります。

CCCの増田社長は、

「モノを買えるだけのプラットフォームは価値を失っている。これからはライフスタイルやサービスを提案できる力があるプラットフォームが残る時代」

と話す一方、KADOKAWAの夏野社長は、

「最初の数ページを読めば、その本との相性が何となく分かる。質感などフィーリングは大事」とリアル書店の価値を強調します。

そこで、地域にリアル書店を残すために、こんなコンセプトの書店はいかがでしょう?

時代が変わっても子どもたちにとって、欠かせない書籍って何でしょうか?

ぜひ、動画をご覧ください! どこか新規ビジネスとして開業してくれないかな?

関連記事

  1. 5G au版メタバース 完全自動アバター生成システム「アバタリウム」|…

  2. 「気象データで商売晴れるや」ウェザーニュース、日本気象協会|第96回今…

  3. 「無人」を極めた企業たち 調理・店舗・販売・物流・ふるさと納税|#35…

  4. 100円ショップ各社、原材料高の中の戦略は?|第145回今朝の日経MJ…

  5. 「ビジネス客戻っても7割」新幹線 魚も会議もお客様|第85回今朝の日経…

  6. 熱いぞ!地方底力ビジネス特集|#20 今朝のアイデアの破壊力ラジオ|2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Podcast<放送中!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)

企画参謀の相談室