知財じかん(仮)|自主トレLive011|No.757 紙電池:水を垂らしてインクを溶かすだけで電力を供給(知財図鑑)

No.757 紙電池

水を垂らしてインクを溶かすだけで電力を供給

【概要】「紙電池(Water activated disposable paper battery)」とは、紙から作られた環境に優しい電池。印字されたインク部分に水を数滴垂らすと紙に練り込まれた塩が溶けて通電し、1.2V(炭酸型乾電池は1.5V)の電圧を発生する。従来、使い捨て電池はその多くが埋め立てられ、有害物質を含む電子廃棄物(E-waste)の環境への影響が世界的に問題視されてきた。しかし、「紙電池」は紙や亜鉛といった生分解性の素材を使用しており、リサイクルが容易に可能。従来の電池に代わるサステナブルな電池として、多分野での活用が期待されている。(HPより)

 詳しくは→ https://chizaizukan.com/property/757

YouTubeでLive配信しました

▼知財じかん(仮)|自主トレLive011|No.757 紙電池:水を垂らしてインクを溶かすだけで電力を供給(知財図鑑)

関連記事

  1. 居酒屋バイト窮募中!人手不足時代再来 時給1400円も|第76回今朝の…

  2. 中古車サブスク 契約倍増のサービスも「車は道具」割り切る若者|第206…

  3. 外食メニュー最高値「仕方がない」客足が落ちず風向きに変化|第120回今…

  4. モスバーガー50歳「老い」振り払う FC減る一方回復へ手を打つ|第11…

  5. シェアで開業!素早く夢を実現 シェアエコノミー30年に14兆円|第10…

  6. ヒット商品番付特集 大型小売・ファッション編 ライフスタイル編 フード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)