ビッグデータ分析でプラン提案「中華街から横浜歩きへ」|第319回日経MJで新規ビジネス考えてみた|2023年08月29日

ワンプレート冷食の存在感が高まっています。

「お弁当のおかず」という印象はひと昔前の話で、今や夕食のメインとしても十分食べ応えのある冷凍食品が増えました。

その中でも、ご飯とおかずが一緒に入った冷凍食品、ワンプレート冷食が人気です。

一回のレンチンで食べられるのですから、本当に便利でなおかつ美味しい!

日経POS情報によると、20年比で23年7月は販売額で65%増。

コロナ禍を経て、なお拡大傾向です。

そこで、今回は「ワンプレート冷食」が活躍する場面を考えてみました。

やり方次第で新しい飲食業も可能です。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

     *     *     *     *

YouTubeで生配信しました!

「実は周遊中に使う金額が高いのは?」

第319回日経MJで新規ビジネス考えてみた|2023年08月29日

▼ビッグデータ分析でプラン提案「中華街から横浜歩きへ」

<本日のINDEX>

【1】今朝一面記事|ビッグデータ分析でプラン提案「中華街から横浜歩きへ」

【2】注目した記事|シェアサイクルで地域活性化 〜移動データでまち魅力発掘〜

【3】新規ビジネス|ワンプレート冷食、活躍シーンを考えてみた! ~時短、混雑緩和、家族~

関連記事

  1. 紋別のキセキ「紋別タッチ」飛行機ファン(修行僧・マイラー)のアイデア実…

  2. 「クリエーターエコノミー」稼ぎ方多様に 世界の市場規模14兆円|第17…

  3. 「生ジョッキ缶」マーケター・オブ・ザ・イヤー|第37回今朝の日経MJで…

  4. 「残ったモノ、消えたモノ」新型コロナから2年、消費行動が大きく変化|第…

  5. ANA、JALマイル利用拡大へ「マイル会員年収1000万超」「航空一本…

  6. 健康、美、秘境!「歩く」がビジネス特集|#53 アイデアの破壊力で今を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)