アデランス、20代から顧客増量!眉毛サロンを入り口に「シニアまで接点長く太く」|第346回日経MJで新規ビジネス考えてみた|2023年12月11日

「アイブロウサロン、3年で59店舗」

第345回日経MJで新規ビジネス考えてみた|2023年12月06日

▼アデランス、20代から顧客増量!眉毛サロンを入り口に「シニアまで接点長く太く」

#アデランス #アジフライの聖地 #ベネッセの進路 

<本日のメニュー>

02:26【1】今朝一面記事

アデランス、20代から顧客増量!眉毛サロンを入り口に「シニアまで接点長く太く」

13:32【2】注目した記事

「アジフライの聖地」に手応え!長崎松浦市の聖地戦略、松浦アジフライ憲章

19:01【3】新規ビジネス3分プレゼン

親子で学ぶを演出!「家庭内学校づくり」から教材へ繋げる

▼本日の新規ビジネス「テーマ」

「進研ゼミ、10年前から4割減」

ベネッセの危機感がこれだけではないんです。

家庭向け教育事業が強いイメージがありますが、学校向けの教材事業もシェアトップを維持していますが、25年より「Next GIGA」を機に競合他社も虎視眈々と狙っています。

特に「スタディサプリ」のリクルート。営業力のあるリクルートが本気で学校事業を取りにくることも予想されます。

しかし、ベネッセには対抗策が打てていません。

圧倒的なシャアを誇る「こどもちゃれんじ」もライバルがいます。

圧倒的なシェアを誇ってきたトップ企業として、ある程度シェアを奪われるのは仕方がないとして、今後の成長戦略が描けないのは痛い。

そこで、教材ではなく学びの場に注目しました。

信頼と実績がある教育ブランドを活かし、「学びの相談はベネッセ」を打ち出します。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. 「買い物SNS」ROOM伸びる(楽天お客を#り寄せ)|第26回今朝の日…

  2. 「#ぶら(タグぶら)」で欲しいと出会う通販サイト「オススメより刺さる」…

  3. サンコー流「にんまり家電」「だら活」でヒット連発 自称「世界最小の家電…

  4. 消費「リベンジ」足取り重く 物価高「これからが不安」日経消費DI|第1…

  5. 「ほぼ買う客」をデータで発見!CDP(カスタマーデータプラットフォーム…

  6. 「無人」を極めた企業たち 調理・店舗・販売・物流・ふるさと納税|#35…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)