アイデアの破壊力に、ゾクゾクする毎日を。

「事業創造」で企業を強くする会社

メール相談
リアル面談
WEB面談
アイデア
YouTube

アウトレットで遊ぼうぜ!来場頻度・支出額とも増加|第155回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年06月27日

「アウトレットモールで何をする?」

▼アウトレットで遊ぼうぜ!来場頻度・支出額とも増加|第155回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年06月27日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|アウトレットで遊ぼうぜ!来場頻度・支出額とも増加
【2】注目した記事|お得に新メニュー!カプセルトイ「たこ焼きガチャ」他の飲食店でもぜひ!
【3】新規ビジネス|アウトレットモールに欲しい!「本日の“我が家の基地”」

<今回の新規ビジネスの視点>

ホームセンターが大好きです。家の物を買う時はとりあずホームセンターへ向かうくらい、行くだけでもワクワクします。

スマホに買いたい商品をメモして店内を歩き回るのですが、そんな時、大きなカートを押すのですが、意外にカートを押しながらでは動きにくい時があります。

だから、一時保管場所があったらいいなと思っているのですが、同じことをアウトレットモールで感じました。

もし、家族でアウトレットモールへ行って妻と娘は買い物に、息子は自由行動という時、夫が待機できる場所があったら、どうですか?

買い物に疲れた妻と娘が休憩に戻ってきたり、入れ替わりで夫が買い物に出かけたり。

その日の“我が家の基地”があったら便利で滞在時間も長くなると予想できます。さらに、買い物に興味がない父を連れ出す時も、「基地で何しててもいいから」と言うこともできます。

詳しくはぜひ、動画の3分間プレゼンをご覧ください!

小島章裕

小島章裕

社会人1年目から通販会社の苦情係として1日200件以上の苦情対応を経験。その後転職し、広告会社に入社、企画部へ。ひたすら企画書を作成し、プレゼン(コンペ)、新規顧客の獲得の日々を3年続ける。この時、「企画料」は値引き対象になることに疑問を抱き、「企画専業」会社で起業する。創業(2001年)から一貫して「企画で飯を食う」「手数料・マージン商売はしない」「自社にしかできない仕事しか受けない」をポリシーに新しい価値を生み出す企業として現在に至る。新サービス・新規事業を企画立案し、立ち上げ、販促(集客)、収益化を得意とする。2003年から1日1企画のメルマガ 「企画生ノート」を平日日刊で続け、現在も継続中。20業種以上の企業と新規事業、新商品開発、販売促進などの企画立案に携わり、自らも新規事業を立ち上げ、成功も失敗も繰り返した経験を持つ。上場企業から中小企業、経済団体など講演・セミナー回数も500回を超え、ワークショップ中心の飽きさせないセミナーには定評がある。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP