格安航空会社(LCC)「10年観光復活つかめ」航空大手との連携や差別化|第203回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年10月14日

「なぜ、FSCとLCCと連携するのか?」

▼格安航空会社(LCC)「10年観光復活つかめ」航空大手との連携や差別化|第203回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年10月14日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|格安航空会社(LCC)「10年観光復活つかめ」航空大手との連携や差別化
【2】注目した記事|(米国流通 現場を追う)体験と物販でジム市場を攻める
【3】新規ビジネス|“空”の無人店舗で競争激化のネットショップを取り込む!

<今回の新規ビジネスの視点>

NTT東日本が「無人店舗システム」の販売を本格化しています。

「無人店舗」といえば、人手不足の小売業にとって救世主的存在に思えますが、それ以外にもメリットはあります。

それは業務の効率化とマーケティング。

購入者情報、天気、気温など、さまざまなデータを組み合わせて需要予測をし、発注する量・タイミングでロスが防げます。

さらに、店舗内の来店客の動きを把握でき、動線や手に取った商品もわかります。

商品を開発したメーカーにとって売れたデータだけでなく、「なぜ、手に取ったのに買わなかったのか?」という今までわからなかった現場のデータも把握することが可能です。

今後「無人店舗」が普及していけばますます技術が向上し、体温で感情の起伏までわかるようになるかもしれませんね。

そこで、今回は「無人店舗」の新しい活用方法について考えてみました。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. 無印「Re MUJI」古着のアップサイクル「古着をUP 個性×サステナ…

  2. HIS再建、イバラの旅程 唯一黒字部門のハウステンボス売却|第189回…

  3. 「Z世代が変える消費」日経MJ正月特別編集|第83回今朝の日経MJで新…

  4. まだまだ拡大中!eスポーツ・ビジネス特集|#21 今朝のアイデアの破壊…

  5. 北海道ボールパークFビレッジ「現状維持」では失敗する!野球「も」やるエ…

  6. 「スター原作者」発掘せよ!マンガ市場の活況で原作者に熱視線|第322回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)