「韓国のアマゾン」クーパン 日本でQ成長中 高島屋・ダイソーと組む|第216回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年11月14日

「韓国ではユーザー1799万人」

▼「韓国のアマゾン」クーパン 日本でQ成長中 高島屋・ダイソーと組む|第216回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年11月14日
https://youtu.be/YDPI0_X0xaw

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|「韓国のアマゾン」クーパン 日本でQ成長中 高島屋・ダイソーと組む
【2】注目した記事|理想的な事業展開!特化した商品を磨きつつ、販路を広げ世界へ
【3】新規ビジネス|お餅が日常食になるための手本はカップ麺!「熱湯3分」は待てる

<今回の新規ビジネスの視点>

サトウ食品「原材料のコメの価格が上がっていないから、餅製品は値上げしない」

包装資材や輸送コストは上がっているため、値上げしても消費者は納得すると思いますが、

「朝食にパンの代わりに餅を食べるなど、日常食としても需要を開拓していきたい」

との理由で価格は据え置きです。

“ライバル”の小麦が高騰しているため、英断ですね。

ただ、日常食への普及には価格も重要ですが、食べ方も大切です。

個包装のお餅をレンジで調理する方法もありますが、私が不器用なせいか、ちょうどいい感じの柔らかさになりません。

そこで、誰でも簡単で火を使わず、万国共通の調理方法で食べられる餅製品の開発はいかがでしょう?

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. サンコー流「にんまり家電」「だら活」でヒット連発 自称「世界最小の家電…

  2. インバウンド再起動「ご当地磨き3年」ツアー企画や免許の取得で準備|第2…

  3. 「リアル売り場」体験で万来!<22年度日本の専門店調査>YAMADA、…

  4. 2021年「生活の名品」ラク家事の渋い脇役|第77回今朝の日経MJで新…

  5. サンリオ経営改革「2代の覚悟 変革の三輪駆動」|第19回 今朝に日経M…

  6. メルカリ、バイセル、オークファン「中古品売買、サービスで競う」|第58…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)