第7回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年7月7日

<前説|YouTube>

きょうも朝8時に「今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた」を生配信いたしました。

今朝の日経MJのトップ記事は、「ネットフリックス」についてです。タイトル「『独占配信』が生命線 動画サービスコンテンツ勝負」というタイトルの通り、コンテンツ制作に力を入れています。その中でも多くの国で視聴ランキングの上位に入るアニメ制作に力を入れています。クリエーター育成支援もしているそうですから、すごいですね。

私が注目した記事は、「ユナイテッドアローズの社長のインタビュー」と「コロナが落ち着きつつあるアメリカでレンター不足」についてです。日本でもコロナ禍で経営資源を絞った分野は、消費回復の兆候が見え始めた時、迅速な対応ができるよう今から準備しておく必要がありそうです。

本日の新規ビジネスは、「地方交通の経営維持」についてです。コロナ禍で国も自治体も税金を使い切った今後、大きな支援は望めません。そんな時こそ、民間の知恵を活用すべき。そのためのポイントについてお話ししました。

ぜひ、ご覧ください。

関連記事

  1. 「平成はとなりのレトロ」Z世代に広がる平成ファッション&コンテンツ|第…

  2. 夏祭り3年ぶりに開催、感染対策に苦慮「ワッショイ」が言えない夏|第17…

  3. エッジの効いた新発想商品特集 身の丈バック?エアタグ付き?ナウライト?…

  4. スタイラー?市場も伸ばす「韓国LGゼロから開拓」消費者の声を次々形に|…

  5. 西武園ゆうえんち「幸せに『昭和という包装紙』」|第15回今朝の日経MJ…

  6. 百貨店アート市場で顧客創る「池袋西武は売上3倍」国内アート市場で約4分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)