TVer、radiko、Voicy 地方発いきなり全国区「ゆるさ」も魅力|第193回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年09月21日

「ローカル局の『ゆるさ』が好き?」

▼TVer、radiko、Voicy 地方発いきなり全国区「ゆるさ」も魅力|第193回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年09月21日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|TVer、radiko、Voicy 地方発いきなり全国区「ゆるさ」も魅力
【2】注目した記事|コンビニ加温器で培ったノウハウを新規事業へ活かす!冷食エコノミーへ参入
【3】新規ビジネス|使用後こそ「情報の宝庫」環境問題と商品開発を同時に解決!

<今回の新規ビジネスの視点>

ミズノが植林活動による二酸化炭素削減効果で生産などで排出されるCO2分を相殺したランニングシューズを発売しました。

「今後もブランド価値を守るために環境配慮の取り組みは必須だ」(ミズノ)

今回の新規ビジネスは環境問題にも配慮しつつ、商品開発に活かせる情報を得る仕組みを考えてみました。

良い取り組みをしている企業こそ持続可能であってほしい。そのためにも企業の発展を支える開発力を高める仕組みは必要です。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. 焼き肉チェーンのコロナ後「食材高転嫁も難題」大手3社社長に聞く|第19…

  2. Family Mart「リアル店は強み」デジタルとリアルをつなぐ|第1…

  3. チューンコアが世界配信代行<1曲年間1551円で一括登録>DIYアーテ…

  4. ブロックチェーン技術NFTで「資産」倍々ゲーム|第23回今朝の日経MJ…

  5. 恵比寿ガーデンプレイス30周年「プレミアムな生活」発信「生活全般をデザ…

  6. 「映画館ゼロ」へ幕上がる!地方でコンパクト型に商機「近隣の施設との違い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)