デジタル決戦!処方箋握れー新章ドラッグストアー規制緩和で新ライバル続々|第252回日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2023年02月12日

「調剤医療費7兆7千億円、前年比3%増」

▼デジタル決戦!処方箋握れー新章ドラッグストアー規制緩和で新ライバル続々|第252回日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2023年02月12日

https://www.youtube.com/live/0aONoNd33tk?feature=share

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|デジタル決戦!処方箋握れー新章ドラッグストアー規制緩和で新ライバル続々

【2】注目した記事|「集落のグループホーム化」顔パスで健康管理、買い物支援を管理する最先端の町

【3】新規ビジネス|メイクで健康維持!自然にメイクへ誘う「三種の神器」

<今回の新規ビジネスの視点>

ハルメク生きかた上手研究所の調査によると、おしゃれ意欲は40〜50代女性より70〜80代女性の方が強いという結果が出ました。支出についても、70〜80代女性の方が2千〜3千円高く、月平均一万円以上使います。

どの年代もおしゃれで自分の気持ちが上がることは同じですが、歳を重ねるほどに、おしゃれに頼る、もしくはすがる度合いが強くなっています。

つまり、気持ちを「上げる」レベルではなく、「奮い立たせる」「張りを持たせてくれる」までおしゃれ欲が高いのです。

記事中では、70代以上の女性に向けたアパレルやコスメブランドは多くないため、この市場が拡大したらもっと元気な70歳以上の女性が増えると締められています。

そこで、今回の新規ビジネスは高齢女性のメイクに関するアイデアです。

メイクには縁のない50代おじさんの私ですが、メイクするまでのプロセスに焦点を当てて考えてみました。

「覚悟のマーケティングが共感を呼ぶ?」

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. TVer、radiko、Voicy 地方発いきなり全国区「ゆるさ」も魅…

  2. #09 記事と珈琲とこぼれ話|stand.fm

  3. ぐるなび、続々と新規事業で挑戦!外食需要の急減で低迷|第94回今朝の日…

  4. スペースパフォーマンス!? 狭い家だからスペパ「日本の家、10年」で1…

  5. 稼ぐ書店は「出会い系」新たなモデルを再構築|第160回今朝の日経MJで…

  6. 北海道中心の「サツドラ」人口減でも勝てる店づくり「地域ポイントは町民の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)