2023年版「未来の市場をつくる100社」Minoru、オリゼ、プライシングスタジオ|第232回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月22日

「新規性、成長期待、社会インパクトの3つの視点」

▼2023年版「未来の市場をつくる100社」Minoru、オリゼ、プライシングスタジオ|第232回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月22日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|2023年版「未来の市場をつくる100社」Minoru、オリゼ、プライシングスタジオ
【2】注目した記事|専門店も岐路!? 複雑な消費者の嗜好性にどう対応していくか
【3】新規ビジネス|話し相手が「生活の窓口」話せば話すほどベストパートナー

<今回の新規ビジネスの視点>

NTTコミュニケーションズが音声認識AIを使った認知機能の状態を測定する「脳の健康チェックフリーダイヤル」を無償で始めました。

これはフリーダイヤル(0120468354)に電話を掛けて日付と年齢を尋ねる質問に答えると話し方の特徴や声の質からAIが認知機能の状態を判定するサービスです。20秒程度話すだけで93%の確率で軽度の認知症がわかるそうです。

すごいですね!

80前後の両親を持つ私にとっても、ぜひ利用して欲しいです。

実際、本人たちも認知症への危機感はあるようで、いつも気にしています。

「電話で話す」機能で判定してくれるのも高齢者にとっても嬉しいサービスです。

そこで、今回の新規ビジネスは今回登場した「音声通話」を軸に考えてみました。

無料ではなくマネタイズのアイデアも考えました。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. 世界のアニメ産業の構図が変わる?配信発アニメ 第3勢力へ|第84回今朝…

  2. 新宿マルイ オンラインの限界補完「メルカリステーション」|第28回今朝…

  3. 大ヒットの歴史、今こそ「らしさ」を サントリー新会社で原点から再挑戦|…

  4. シャイなお客のハート掴む!接客不要ボタン、バッグ 2割が「コミュ力の低…

  5. 第四回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年6月30日…

  6. ゴールドウィン、公園を造る「ザ・ノース・フェイスの次」育成 業績好調だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)