ビジネス、ギャルに学べ「ギャルの発想力と率直さ」決算資料、PR、会議進行…|第239回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2023年01月11日

「一回50万円の企画会議」

▼ ビジネス、ギャルに学べ「ギャルの発想力と率直さ」決算資料、PR、会議進行…|第239回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2023年01月11日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|ビジネス、ギャルに学べ「ギャルの発想力と率直さ」決算資料、PR、会議進行…
【2】注目した記事|「バズ+ロングセラー」がトレンド!消費者の本音は?
【3】新規ビジネス|ギャルから学んだ「なりきり型アイデア企画会議」

<今回の新規ビジネスの視点>

今朝の日経MJの一面はビジネスは「ギャルに学べ」がテーマ。

不確実性の高い時代こそ、ギャルの発想力や率直さが大きなヒントになる。

記事中で「ギャルとは?」との問いに・・・

「ギャルはマインド、ギャルマインドとは自由と個性。ギャルは芯が強く、肝が据わっている、素直で思ったことが顔や口に出る。自分軸と直感性、ポジティブ思考。世の中に流されず、自分の美学でどう生きたいか」

そんな芯の強いギャルを企業の企画会議に参加するサービスがあります。

<ギャル式ブレスト5ヶ条>
一、肩書き、役職は関係なし
一、タメ語で話そ!敬語は禁止
一、あだ名で呼びあお!
一、リアクション多め。5分以上の沈黙は禁止
一、自分が持っている中で一番派手な服で参加

一見、奇抜な5ヶ条に思えますが、実は弊社が行なっているプログラムにも同じ条件があります。また、「一番派手な服で参加」も理にかなっていると共感しております。

「ギャル」というキラーワードには敵いませんが、ぜひ、私も一回50万円の価格で企画会議に参加できる人になりたい!

今回は、「ギャル」から得た発想で実装可能な企画会議を考えてみました。

発想の最大の敵は羞恥心です。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. 冷食エコノミーの熱気 メーカー・外食開発競争|第44回今朝の日経MJで…

  2. 缶コーヒ誕生から50年 時代反映「顔」も中身も市場は縮小「淘汰始まる」…

  3. 知財じかん(仮)|自主トレLive006|No.158 Ooho!(オ…

  4. 「スター原作者」発掘せよ!マンガ市場の活況で原作者に熱視線|第322回…

  5. 西武園ゆうえんち「幸せに『昭和という包装紙』」|第15回今朝の日経MJ…

  6. イオン、ベトナムで出店攻勢! 平均年齢33歳、人口一億人弱の国、ベトナ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)