通販商品の黄金サイズ!エコを作る小ぶり包装|第139回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年05月18日

▼通販商品の黄金サイズ!エコを作る小ぶり包装|第139回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年05月18日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|通販商品の黄金サイズ!エコを作る小ぶり包装
【2】注目した記事|ネットスーパー「重たい商品だけでなく生鮮食品の売上も想定以上」
【3】新規ビジネス|生鮮食品もポストイン!三方よしのビジネスモデル

<今回の新規ビジネスの視点>

今朝の日経MJの一面は、ポストの差し入れ口に入る大きさに設計された通販商品についてでした。

通販事業にとって一番気になるコストは送料。通常の配送は大きさや届け先で送料が違いますが、ポストに入るサイズなら全国一律の金額のため、計算しやすくビジネスモデルが立てやすい。

さらに、消費者側もポストに入れてくれるため確実に受け取れ、配送側も再配達をしなくてもいいメリットがあります。

そのため、ポストインできるサイズに商品を合わせる商品が増えてきています。

そこで、今回はネットスーパーでも注文が増えている生鮮食品をポストイン商品にできたら?を考えてみました。

もし、このサービスが確立できたら、きっとネットスーパーの普及に拍車がかかると睨んでいます!

ぜひ、動画をご覧ください。

関連記事

  1. 凄いぞ!生活確変TEC特集|#18 今朝のアイデアの破壊力ラジオ|20…

  2. 「企業目線では伝わらない」を自覚せよ(Z世代を意識した取組み)|第30…

  3. ライフラインとウェルビーング コロナ下での営業現場の維持に苦心|第10…

  4. 「買い物も販促も新次元へ」メタバース 第3の商空間|第92回今朝の日経…

  5. 「なるほど!そうきたか」企業戦略編|#14 今朝のアイデアの破壊力ラジ…

  6. 「移住したい」のつくり方「多様性と包摂性が磁力」人口増続く北海道・東川…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)