SHEIN、日本でも急伸!中国発ファッション通販「安カワイイ」女性心酔|第225回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月06日

「アプリの利用者が1年で4倍に!」

▼SHEIN、日本でも急伸!中国発ファッション通販「安カワイイ」女性心酔|第225回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月06日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|SHEIN、日本でも急伸!中国発ファッション通販「安カワイイ」女性心酔
【2】注目した記事|高齢の親を持つ方には必見!「家庭で心電図測る習慣を」その理由は?
【3】新規ビジネス|学校に「環境ビジネス部(仮)」を創設! その3つの目的

<今回の新規ビジネスの視点>

愛知県蒲郡市の20年度ゴミ処理費用は約11億円、一人当たり約1万4000円。

リアルな数字(税金)を知ると、ゴミ出しの時、少し考えますよね。

蒲郡市では、メルカリと連携協定を締結して、清掃工場に粗大ゴミとして持ち込まれた不用品を出品しているそうです。

売上金は市の収益になりますが、目的は「市民のリユース意識の向上」です。

また、市民の不用品だけでなく、企業で不要となった資材の再利用も促しているそうです。企業内の不要品情報は流通しにくいので、斬新な取り組みです。

記事中では市役所の職員さんが写真を撮り、メルカリに載せている説明でしたが、この活動を学校教育に活かしてはいかがでしょう。

教育だけでなく部活動で使う楽器や道具などの購入にも当てられたら、生徒も喜びます。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. サスティアアパレル、新たな競争軸へ日本の繊維 復権の糸口に|第98回今…

  2. リベンジ消費は「不発」消費者調査3割が「支出減らす」|第78回今朝の日…

  3. 世界遺産・屋久島 EV天国へ「再生エネ自給率ほぼ100%」普通充電も急…

  4. 春華堂、地元民を的に「スウィーツバンク」旅の恋人から日常の友へ|第17…

  5. 消費者の目シビアに 格安店でも「安い物だけ」高額品は「再値上げ前に即決…

  6. 小田急、シモキタ再開発「ターミナル駅より地元」|第158回今朝の日経M…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)