Tポイント、反転攻勢なるか? 「Vポイント」と統合 有力ECない弱み解消されず|第227回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月09日

「優劣はポイントの原資(企業規模)の差?」

▼Tポイント、反転攻勢なるか? 「Vポイント」と統合 有力ECない弱み解消されず|第227回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月09日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|Tポイント、反転攻勢なるか? 「Vポイント」と統合 有力ECない弱み解消されず
【2】注目した記事|サッカーW杯でもテレビCMを打つクボタ。認知度が急上昇でエントリー数も4倍へ
【3】新規ビジネス|Tポイントは「健康(生命保険)」を軸に立て直す!? 他のポイントは次元を変える

<今回の新規ビジネスの視点>

住友生命が健康への取り組みに応じて保険料が変動する商品で、糖尿病などの疾患リスクを予測する新機能を追加します。

健康増進に取り組んだ人はポイントを獲得しながら保険料が抑えられる仕組みで、逆に四つのステータスのうち最下位のランクが続くと保険料が1割高くなります。

この仕組みは自動車保険でも登場していますね。リスクが低い人は保険料が抑えられるの「健康体」の私にとってもありがたいサービスです。

そこで、今朝の日経MJの一面で登場した「Tポイント」が今後進むべき戦略について、今回はプレゼンいたしました。

楽天ポイントやdポイントなどと同じ土俵で戦うのではなく、経済活動の中心である「人」=「健康」を軸に展開したら、反転攻勢できると考えました。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. 2022年上半期ヒット商品番付|第148回今朝の日経MJで新規ビジネス…

  2. セブンパーク天美、相手はUSJだ!エンタメ満載「商圏は全国」|第104…

  3. 「スマート家電の家庭デジタル革命」データ核に刺さる価値|第35回今朝の…

  4. ぐるなび、続々と新規事業で挑戦!外食需要の急減で低迷|第94回今朝の日…

  5. 東京メトロ地上で稼ぐ!非物販・非運輸の事業拡大「沿線近辺の空きビルなど…

  6. 「業務スーパー」低コスト店追求、今期1000店へ|第137回今朝の日経…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)