「駅まで10分」変わる価値観<不動産広告の規約変更>生活者の「近い」感も変化|第228回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月13日

「中古物件の資産価値に影響か?」

▼「駅まで10分」変わる価値観<不動産広告の規約変更>生活者の「近い」感も変化|第228回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月13日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|「駅まで10分」変わる価値観<不動産広告の規約変更>生活者の「近い」感も変化
【2】注目した記事|焼肉ライク「焼肉フィットネス」好評の裏の“試行錯誤”
【3】新規ビジネス|ビジネスの起点は「空の写真アルバム」から

<今回の新規ビジネスの視点>

撮影スタジオを運営する「スタジオアリス」。

コロナ禍で利用者が激減するも22年度は最高益を更新しました。その要因は、成人式の振袖レンタルサービス「ふりホ」です。

通常着物をレンタルすると20〜30万かかるところを10万以下で提供して好評だったでそうです。

しかし、本業は「撮影スタジオ」。撮影スタジオの利用率を上げることが最大の課題です。調査によると、幼い子がいる親ほど記念写真はスタジオ撮影が多いそうです。

そのため、スタジオアリスは記念写真の文化を定着させ、紙で思い出を残す大切さを伝えていくそうです。

個人的にもスマホの中にある写真をプリントして保管しておきたい気持ちはあります。

きっかけさえあれば。。。

そこで考えたサービスをご提案いたします!

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. 勝ち組外食、エンドレス増収!コロナ後の「変化」に迅速対応「ちょっとぜい…

  2. あの企業は何してる? 循環型ビジネスモデルへ企業の本気度特集|#32 …

  3. ナイトタイムエコノミーに注目!夜楽しめる意外なスポット「インバウンドの…

  4. 第三回 今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2021年6月28日…

  5. 美味しい発想!コロナ禍の胃袋戦略特集|#23 今朝のアイデアの破壊力ラ…

  6. バーチャルインフルエンサー国境を超える 架空の人の「生き方」が好き|第…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)