物価高でEC暮らし再び「ボーナス商戦先食い?」ブラックフライデー「ポイ活」|第229回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月14日

「累計発行額3兆円の楽天経済圏」

▼物価高でEC暮らし再び「ボーナス商戦先食い?」ブラックフライデー「ポイ活」|第229回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2022年12月14日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|物価高でEC暮らし再び「ボーナス商戦先食い?」ブラックフライデー「ポイ活」
【2】注目した記事|「RoomClipアワード2022」第1位「パーソナル癒しスペース」第10位「ヌック」
【3】新規ビジネス|我家を例にプレゼン!非「ポイ活」民の囲い込み戦略

<今回の新規ビジネスの視点>

日本はこれまで12月のボーナス支給後が下半期の最大商戦でした。

しかし、巨大なポイント経済圏を武器に、大規模販促を展開する大手ECがリアル店舗のボーナス商戦の需要を先食いする構図が鮮明となりました。

今後もECが継続的に成長するには、ポイントによる販促や配達などの利便性向上でいかに消費者に定着させるかが重要になってきます。

個人的には「ポイ活」人口を増やしていくより、「ポイ活」民がポイントとは無縁の非「ポイ活」民を取り込む(代理)戦略の方が早いと考えました。

興味のないことに興味を向かせることが販促では一番苦労しますから。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. アース「ごきぶりホイホイ」50年、駆除から戦略転換「アースが描く成長戦…

  2. カーブス、再成長カーブを描く!本家・米国企業を買収し世界へ「強みはコミ…

  3. 「生ジョッキ缶」マーケター・オブ・ザ・イヤー|第37回今朝の日経MJで…

  4. 生乳消費チーズにかけろ!需要開拓が課題「値上げの冬、大量廃棄を防ぐ」|…

  5. インバウンド観光はコロナ前と変化!?「有識者に聞いてみた」|第201回…

  6. Amazonが最後のピース ヤマダ「家戦略」テレビが要|第115回今朝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)