マザーハウス、新ブランド!CSRの先へ踏み出す「社会的」のタグを自ら外す|第237回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2023年01月06日

「社会性が競争軸でなくなった時の価値観は?」

▼マザーハウス、新ブランド!CSRの先へ踏み出す「社会的」のタグを自ら外す|第237回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2023年01月06日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|マザーハウス、新ブランド!CSRの先へ踏み出す「社会的」のタグを自ら外す
【2】注目した記事|改善の余地あり!? 製品の設計段階で「物流」を考慮する日本企業は少ない
【3】新規ビジネス|五感で感じる「寄付の味」〜米粉の普及にも後押し〜

<今回の新規ビジネスの視点>

和菓子の製造販売している源吉兆庵が和菓子に添えていた従来のプラスチック製のスプーンから米粉を使った堅焼き煎餅に切り替える記事が紹介されていました。名案ですよね!

また、同じ紙面に森永製菓がカカオの生産国であるガーナで子供たちの支援を2008年から続けているという記事がありました。お菓子の売上に応じて寄付をしており、今までに2億8000万円にのぼるそうです。

この二つの素晴らしい取り組みから、今回は「五感で感じる寄付」を思いつきました。

社会貢献をしたい人はたくさんいます。しかし、持続可能が大事。

そこで、社会貢献をしつつ、売上にも貢献し、さらに需要の安定も目指す、ちょっと欲張りなアイデアです。

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. 「買い物も販促も新次元へ」メタバース 第3の商空間|第92回今朝の日経…

  2. 「韓国のアマゾン」クーパン 日本でQ成長中 高島屋・ダイソーと組む|第…

  3. インバウンド再起動「ご当地磨き3年」ツアー企画や免許の取得で準備|第2…

  4. 任天堂『ダメゲー』歓迎|第12回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみ…

  5. 将棋、AIは最強の「持ち駒」対局配信盛り上げ、子供教室「競技レベルもフ…

  6. 教育サービスでコーチング注目「1億総学びの時代」先生よりコーチが欲しい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)