インバウンド再起動「ご当地磨き3年」ツアー企画や免許の取得で準備|第236回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2023年01月05日

「政府目標は2030年6000万人」

▼インバウンド再起動「ご当地磨き3年」ツアー企画や免許の取得で準備|第236回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみた|2023年01月05日

【本日のINDEX】

【1】今朝一面記事|インバウンド再起動「ご当地磨き3年」ツアー企画や免許の取得で準備
【2】注目した記事|海外アニメファンも注目!「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」
【3】新規ビジネス|旅の終わりは「余韻の間」で本音をリサーチ!

<今回の新規ビジネスの視点>

じゃらんリサーチセンターの松本さんいわく、インバウンドの掴み方は・・・

・地域の核になるものを明確に
・地方観光地はゴールデンルートとの違いを訴求
・ターゲットの嗜好やテーマを分類し、強みが刺さるタイプを考える

何が強みで、なぜ来てもらいたいかを明確にした上で、どう過ごしてもらえるかイメージできる状態を作ることがポイント。

そのためには、知恵を絞ることを前提として、利用者の声を聞くことも大事。

そこで旅の始まりが観光案内所(インフォメーションセンター)なら、旅の終わりを設けてそこで旅の感想を聞いてみてはどうでしょう?

そんな施設を設けてみます!

続きは、ぜひ動画をご覧ください。新規ビジネスは3分でプレゼンしております!

関連記事

  1. さよならTwitter?自治求め「分散型SNS」注目!対抗馬「スレッズ…

  2. 五輪商戦 舞台は家ナカ|第13回今朝の日経MJで新規ビジネスを考えてみ…

  3. 小売り、米欧伸び日中細る〜コロナからの消費回復、業績に差|第130回今…

  4. 人流データで買いたい促すドコモ・インサイトマーケティング「デジタル空間…

  5. 「5類の春」客よ来い!コロナ分類変更へ 規制緩和で今後の見通は?|第2…

  6. 婚活サービス、利用者拡大!成長市場に異業種参入「結婚した人の15%が利…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube Live<OnAir>

Podcast<OnAir!>

新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)